あと1ゲーム取れば勝てるというときに中々思うようにプレーできなくて最終ゲームを取り切れないと悩んでいるプレーヤーは少なくないと思います。

相手としてはもう後のなくなり開き直って攻撃的になり普段はできない実力以上のプレーをしてくるときがあります。そうなると一気に形勢逆転してしまいあと少しで勝利できるというとこから逆転負けをしてしまうことがあります。

ここで慌てないために最終ゲームに入ったら最悪のケースを想定していくことで、冷静に対処することができるでしょう。

リスクの高いショットは長続きしない

最後の最後に相手が開き直ってハードヒットしまくるというのはよくあります。そのとにこちらも同じように強打してしまうとミスの確立が高くなり相手に反撃のチャンスを与えてしまいます。

リスクの高いショットはミスが出やすく入ったとしても長続きはしません。こういう場面ではとにかくボールを深く返し、早く構えて粘り強くプレーしましょう。ここでひと踏ん張りすれば勝利が見えてきます。

相手がひたすら粘ってくる場合

今度は反対にひたすら相手が粘ってくるパターンです。勝つ可能性が低くても少しでも多く相手にボールを打たせようとするプレーヤーもいます。

こういった選手を相手にするときは攻めていくことが大切ですがリスクを負いすぎないように注意しなければなりません。相手がディフェンシブにプレーしているときはリスクを負わずにじっくり攻めていくようにしましょう。浅いボールが来ても一発で決まるとは思わずに強打した後もリラックスした状態で次のボールに備えるようにしましょう。

深呼吸して呼吸を整える

最後にどうしても最終ゲームは緊張してしまうという方は深呼吸をして呼吸を整えましょう。そうすることで気持ちを落ち着かせて冷静になれ、ラリー中に焦ることも減ってくるでしょう。

また足が止まらないように軽くジャンプやステップをして足が動くかどうか確認しましょう。そこでいつも通りなら自信をもってプレーすれば良いですし、もし動きが硬いと感じるのならばストレッチをしましょう。

 

これ以外の方法でも最終ゲームで自分のベストなパフォーマンスが出せるルーティーンをすることで、良いプレーができることでしょう。

スポンサーリンク