良いボールを打ってオープンコートを作れたと思ったらスライスで逃げられてなかなか攻め切ることができないと悩んでいる方は多いと思うのですが、そんな相手に有効な作戦があります。

 

その作戦とは”スネークイン”です!

 

スネークインといきなり言われても何のことか分からないですよね。

簡単に言えばネットに出てボレーすることなんですが、重要なのは前に出ていくタイミングです。

 

通常ネットプレーしに行くときにはアプローチショットを打ってすぐにネットに詰めることが重要なのですが、スネークインでは相手がスライスの構えになったのが分かった瞬間に前に出ていく戦法です。

 

普通に考えたら一歩遅れて前に詰めると良くないと感じてしまうと思うのですが、スライスの場合は速いボールが来にくいですし、スピンのように落ちるわけではないので足元の打たれる心配もあまりなく遅れて出ても問題ありません!

 

きつい体勢になるとスライスで逃げる相手にするときに早くネットに詰めてしまうとロブで逃げられる可能性があるので、あえて一歩遅れることでボレーが打ちごろのスライスを相手に打たせることができます。

 

そうすることで攻め切れますし、相手にプレッシャーがかかりミスを誘うこともできるようになります。

 

このスネークインという戦術はトッププレイヤーの中ではお馴染みの戦術になってきていて、世界トッププロの選手も使い、錦織もよく使っている戦術です。

 

この戦術があればスライスを封じることができるので是非自分のものにできるよう練習してみてください。

スポンサーリンク