テニス用語でイモラーとういう言葉を聞いたことがありますか?

 

この言葉はあまり良い意味では使われない言葉なのですが、テニスをやっているなら知っておいた方が良いかなと思ったので今回記事にしてみます。

 

イモラーという言葉は、セルフジャッジの試合の時に故意にミスジャッジをするプレイヤーのことを指します。

本当は入っているのに、ポイントが欲しい、勝ちたいという思いからインのボールをアウトとコールしてしまうことですね。

 

 

たまにいるんですよねー、こういうプレイヤーが。

こうなってしまうとあっという間にイモラーとして名前が知られてしまい評判がた落ちです。

 

 

確かに試合に勝ちたいと思っている試合がセルフジャッジで、少しでも多く相手にミスしてほしいと思ってしまうことがある気持ちは分からないでもないですが、そこは正々堂々スポーツマンらしく勝負しましょう。

 

テニスは勝つことも大事ですが、人間的に成長させてもらうことができる素晴らしいスポーツだと思っています。

今までそういうイモラーのような経験をしてしまった方でも意識次第で変われるので注意してもらいたいですし、この言葉を知らなかった方には知ったからといってイモラーにならないようにしていきましょう!

 

スポンサーリンク