テニス選手は基本的に指導される際、マナーはしっかり守るようにと指導されているはずなので、マナーを守って試合をしてくれる選手が多いですが、たまにそうでない選手と試合をしなければならないことってありますよね。

 

そういったプレイヤーにはしっかりした対策を取らないとイライラしストレスが溜まって自分のプレーができなくなってしまうことがあります。

マナーを守っている側が損をし、マナーを守っていない方が得をするというの嫌ですよね。

 

なのでこの記事ではマナーの悪い選手と試合をすることになったときの対処方法を書いていくので、皆さんの参考になればなと思います。

コントロールできるものだけをコントロールすることに集中

マナーの悪い選手に当たってしまったときは自分のプレーに集中するしかありません。

 

ハッキリ言ってもう少しこうしてくれれば良いのになと考えても全く意味がないでしょう。

 

 

そこでそうすれば良いのかというと、コントロールできるものだけをコントロールするよう心掛けるのが一番です。

 

コントロールできるものと言うと、自分の気持ちや戦術などのことです。

相手の気持ちをコントロールできたら理想ですけど、それをするのはほぼ不可能と言って良いでしょう。

 

そんなものに気を取られていては無駄なので、そういう場面になったら今自分が何をするべきかということだけを考えるようにしましょう。

また、気持ちを落ち着かせるためのルーティーンなんかもあると良いですね。

 

まとめ

マナーを守らない選手がいるというのは残念であり、減ってくれることを祈るばかりですが、もしそういう相手と試合になったときは他のこと集中するようにしましょう。

 

 

また、マナーを守らないと周りからのイメージが悪くなり、テニス仲間ができませんし、マナーを守ることで人間的に大きく成長することができ、様々なことの役に立つのでこの記事を読んだ方にはマナーを守るようにしてほしいなと思います。

 

スポンサーリンク