ダブルスでは前衛のボレーヤーは相手前衛(ボレーヤー)が打ってくるときはセンターよりにポジションをとりセンターケアをしましょう。

たまにアングルをケアしにいくプレーヤーを見かけますがこれは間違いです!アングルをケアしてしまうと相手は空いたセンターに打つことになり、ミスの確立が減り、相手のプレーを楽にさせてしまいます。

 

そこでセンター寄りに立ちサイドを開けることで相手はサイドに打ちたくなるでしょう。しかしサイドアウトの可能性があり、ネットも少し高くなっているので相手はリスクを背負う形になります。そうして相手のミスの確立が高くなりミスを誘うことが出来ます。もちろんそれで毎回ミスしてくれることはないですがセンターに打たれるよりは確実に良いでしょう。

 

相手がチャンスボールを打つときは高い確率で相手のポイントになるので、こちらとしては少しでも相手がミスをしてくれるように動くことが大切になります。そこでサイドに決められても気にせずにプレーすることも重要になってくるでしょう。

スポンサーリンク