バックハンドのフォロースルーとフィニッシュの形について書いていきます。

フォロースルーはボールの伸びに関わりますし、フィニッシュの形はフォームの安定のために重要になってくるのでちゃんとした形を覚えるのがとても大切です。

 

まずフォロースルーですが、両手でも片手でもラケッドヘッドがなるべく前の方に出ていくことが大切です。ラケッドヘッドが向いた方向にボールが飛んでいくと考えてもらっても良いです。基本的に深く打ちたいときは目の高さにラケットヘッドがきた時にヘッドが打ちたい方向に向いているようにしましょう。

そしてそのあとのフィニッシュの形では両手の場合はフォアと同じように肩の上に来るようにしましょう。その時グリップエンドがネットの方を向くようにします。

片手の場合がしっかり胸を張り、ラケットを持っていない手は背中の後ろに残して身体が回りすぎないように注意しましょう。その時ラケット面が外側に向いて終わるようにヘッドを回すことが大切です。

 

フォローとフィニッシュをしっかりとり、伸びのある安定したボールを手にしていきましょう。

スポンサーリンク