ミックスダブルスでは男性がゲームを引っ張ていくことが重要ですが女性も男性のボールにどう対応していくのかということはとても大切です。

特に女性がストロークの時に相手ストローカーが男性だった場合、ベースラインで打ちあうと女性が不利なことがほとんどなので、この展開はなるべく避けなければいけません。

 

そこでこの記事のタイトルにもなっていますが、女性は積極的に前に出て並行陣になることをお勧めします。

この記事ではミックスダブルスで女性が前に出て並行陣になるメリットを紹介していきます。

スピンのボールと打ち合わなくて済む

男性のようなスピンボールを打つ女性というのはあまりいないので、女性は男性と打ち合うのは大変です。

そこでネットに詰めてボレーで打つことでバウンドする前にボールを打つことができてバウンド後に跳ねて伸びるスピンの特徴が出る前に処理することができます。

 

もちろん落ちるボールに合わせる技術が必要ですがストロークで安定して返すように練習するよりは簡単だと思うので練習していきましょう。

相手のスピードを利用できる

そして前に出ることの利点として一番申し上げておきたいのは相手のボールスピードを利用して速いボールを打てるということです。

ボレーというのは相手の力を利用して打つのが基本であり、適切な打点で取れれば遅いボールは遅いボールで、速いボールは速いボールで返すのが一番簡単です。

 

面を合わせるだけで打点が前なら力がなくても返せるのでボレーの基本さえできていれば力のない女性でも早いボールをボレーすることができます。

 

そうすれば相手に時間を与えずにラリーができるので女性でも男性と対等に打ち合うことができるでしょう。

 

 

この時注意することとするとボレーは相手と同じスピードで返すのが一番簡単ですが速いボールを打たれたときに力で対応しようとせずに面を合わせるだけにして振らないようにしていきましょう。

前に出るならサービスダッシュやリターンダッシュ

最後に並行陣に出た方が良いと分かっていても出るタイミングが分からないと意味がないので、そのタイミングを紹介します。

まず一番出やすいタイミングとして自分のサービスからのダッシュです。サーブは自分から始まるので打ちたいコースにい打てて前にも出やすいです。この時センターにサーブをコントロールすると相手は角度をつけるのが難しくなるので、さらに前に出やすくなるでしょう。

 

そしてもう一つのお勧めなタイミングとしてはリターンからのダッシュです。リターンからと言っても1stサーブをリターンして前に出るのではなく、威力が落ちる2ndサーブで仕掛けるようにしましょう。

 

その時スピンで安定して打てるならそれでも良いですが難易度は高いのでスライスで前に出るのが良いと思います。スライスならボレーと同じような形で打てば良いのでコンパクトでミスが出にくいですし、前に出る時間を作れるので前に出やすいです。

 

ストローク戦になってしまうと不利になってしまうのでなるべく早いタイミング出ることがお勧めです。

最後に

以上でミックスダブルスで女性が並行陣で攻めるメリットの紹介を終わります。

 

最後になりますがボレーというのに苦手意識を持っているプレイヤーは多いと思います。

しかしボレーというのはシンプルなので一度打ち方コツを覚えてしまえば簡単なショットなので苦手だからと諦めるのではなく練習していきましょう。そうすれば力のある男性にだって対応できるようになります!

スポンサーリンク