テニススクールに入ろうと思ったときにまずアウトドア(屋外)とインドア(屋内)スクールのどちらにしようかということでまず悩む方は多いと思います。

実はアウトドアとインドアでは雰囲気は結構変わってくるので、スクールに入る目的によってアウトドアの方が良かったりインドアの方が良いと言ったことがあります。

もちろんスクールによっては違うのですが、アウトドアとインドアの両方でコーチを経験した私の考えをこの記事で書くので入会で迷っている方の参考になればなと思います。

アウトドアスクールの特徴

まず最初にアウトドアスクールの特徴を紹介していきます。

アウトドアスクールの多くの傾向として、テニスが上手くなってもらうのがコーチの一番の目標ということが多いです。

もちろんインドアでも上手くなってもらおうと接するのですがアウトドアスクールでは、試合が外であるので試合に出ているという方が多く在籍し、試合に勝つためにスクールに通っているという方が多いです。

 

そうなるとコーチの方も自然と試合に勝つためのアドバイスが多くなっていきます。楽しんでもらおうという気持ちは当然持っていますが試合に勝てるようになってもらうという気持ちの方が強いので多少きつい言葉が出てくることもあるでしょう。

 

また、アウトドアスクールはインドアと比べて1レッスンの定員の数が少ない傾向があるので、たくさんボールを打つことができるといったメリットがあります。

デメリットとしては風が強いとボールが曲がったり、雨が降るとレッスンが中止になるといった天候に影響を受けると言うところですね。

インドアスクールの特徴

次にインドアスクールの特徴について紹介していきます。

インドアスクールにいる生徒の特長としてテニスを楽しみたい、健康のための運動であると考えている方が多いです。

なのでコーチの方としては技術的なアドバイスは当然しますが楽しんでもらうことを第一に考えていることが多いです。私の知り合いのコーチで同時期にインドアとアウトドアを掛け持ちしていたコーチがいるのですが、アウトドアでやるときは細かいアドバイスをし、インドアではレクリエーションとして考えているというコーチがいました。

 

スクールなので上達のためのアドバイスをしますが楽しみたいという方が多いので、基本的に気持ちよくテニスをしてもらえるように努めています。

 

インドアスクールのメリットとして雨が降っていても屋内なので影響を受けずにテニスができることですね。デメリットとしては定員が多めの人数で設定されていて1レッスンに参加する人数が多く、ボールを打つ量が少なくなってしまう傾向があることです。

まとめ

ここで紹介したようにそれぞれ特徴があるので自分の目的に合った環境を選択することで楽しく充実したテニスができることだろうと思います。

まとめると、試合に出たい方はアウトドアテニスを楽しめればよいという方はインドアを選ぶと良いのではないかと思います。

 

特徴を紹介しましたが、スクールによって雰囲気は変わってくるのでアウトドアでもレクリエーション重視というとこや、インドアでも試合に勝つための練習をしているスクールもあるので、興味のあるスクールがあるのであれば一度体験レッスンに参加してみて雰囲気を体感してみることを勧めます。

また、コーチに自分がスクールに来た目的を言えばその目的に合った接し方をしてくれるコーチがほとんどなので、コーチとコミュニケーションを取ることで楽しくテニスができることでしょう。

スポンサーリンク