サーブを打つ中でまず一番最初に打てるようにしておきたいのはフラットではなく、ナチュラルスピンと言われる回転です。

ナチュラルスピンとはどのような回転のことをいうのかというと綺麗なフォームで打った時に自然にかかるスピンであり、トップスライスサーブと覚えてもらって構いません。

 

トップスライスとはスライスとスピンサーブの中間という捉え方をして下さい。スライスで曲がりながらスピンで少しネットを超えてから落ちていくので入る確率も上がります。

また筋力をあまり必要としないので誰でも打てるサーブです。ジュニアの選手なんかはまずこのサーブを打てるように練習しているんです。

 

サーブというのはフラットで直線的な軌道でに入れるというのはかなり難しいです。トッププロでも身長が高くない選手は少し回転をかけるようにして1stサーブを打っています。

 

テニスは確立のスポーツであり、早いサーブを打てても入らなければ意味がありません。

まずは振り切ってもしっかり入るサーブを覚えていきましょう。

スポンサーリンク