サーブの基本はナチュラルスピンと理解しても打てなければ意味がありません。ナチュラルスピンの打ち方をしっかり覚えてサブの安定、質を上げていきましょう。

 

まず昔からサーブは内旋運動で打つと言われていますがそえは一回忘れてください。内旋をしてしまうと当たりが厚くなりすぎたり力んでしまうのであまりお勧めできません。サーブはむしろ外旋運動だと理解することで一気に安定していくことでしょう。

 

まずボールを捉えていくときは頭の後ろから小指側から入るようにしてボールの右上を捉えるようにしましょう(左利きは左上)。その後はヘッドが打ちたい方向に大きく出るように意識します。

ナチュラルスピンを打つにはこれだけでOKであり、身体を反らして打つ必要はありません。

 

なお身体の向きは横を向き、ボールを捉えるまではは横向きをキープ。ボールを捉えたあとは打ちたい方向に身体を向けることで精度が高くなるでしょう。

スポンサーリンク