卓球やバレーボールではポールの外からネットより低い弾道で入れることはNGとされていますが、テニスだと実はそれはOKなのです。

 

これはプロの試合では見かけることもある技の一つでもあり、テニスではそれをポール回しと言います。テニスの王子様を読んだことがある方はご存知のブーメランスネイクですね。

 

私も何度かトライしているうちに簡単なポール回しは打てるようになりました。打てるようになるためにはボールの軌道と落下地点をしっかりイメージできるようになる必要がありますね。

特別打ち方があるというわけではないですがサイドスピンをかけることができるのであればかけた方が確率は高くなるでしょう。

 

 

これが打てれば相手からしてみれば予想外な軌道からくるので反応しにくく、ポイントに直結するショットになることでしょう。

スポンサーリンク