足が速く追いついたボールをただ返すだけでなくカウンターショットで返してくる相手というのはとても厄介であり、カウンターでやられてしまうと精神的なダメージも受けてしまいがちです。こういったプレーヤーを相手にする場合はあまり走らせず、得意なパターンにもっていかれないようにしましょう。

 

センターにボールを集める

ではどうするのかというと単純ですがセンターに深くボールを打つようにしましょう。そうすると相手は足が止まってしまいボールが浅くなったりミスが出ることがあります。

そんな簡単じゃないと思うとは思いますが、プロでもこのような展開は多く見られます。普段足を使って自分のリズムをとる選手が深いボールが身体の近くに来ると足が止まってしまい上手くボールを打つことができないのです。

 

とはいえこれを頻繁に行ってしまうと相手も対策してくるはずなのでこの作戦を使うポイントが大切になってきます。相手が調子上がってきている場面や、どうしても欲しい大事なポイントなどでこの作戦を使うのが良いでしょう。

スポンサーリンク