テニスシューズにはオールコート、オムニ・クレーコート、カーペットコート用などの種類があります。

日本ではオムニコートで試合をやることが多いので、オムニコートでしっかり動けるようにしたいのですが、その時にオールコート用のシューズを購入している方を見かけます。

オールコート用と書かれているとオムニでも良いのかなと思ってしまいますがそれは違います。ハッキリ言いますがオールコート用とはハードコート用でありオムニコートには向いていません!

オールコート用はハードコート用である

オールコート用とはハードコート用だということはテニス関係者の中では共通の知識です。

もちろんオムニで使えないことはありませんが、オムニコート用と比べるとオムニでのパフォーマンスは落ちてしまい、勝負を左右するフットワークが悪くなってしまいます。

 

オールコート用のシューズはハードコートで試合をするときに使うようにしましょう。

オムニ用を使えば動きが良くなる

もしオムニでオールコート用しか使ったことがないのであれば、オムニコート用のシューズを使ったときに感動すると思います。

 

オムニ用のシューズは芝をしっかり掴んでくれるので走り出しが良くなり、止まりたいときにしっかり止まって打てるようになります。

そうなることで今まで取れなかったボールが取れるようになったり、止まって打つことが簡単になるのでボールも安定していきます。

 

もしかすると今まで勝てなかった相手にもオムニコート用のシューズに替えるだけで勝てるようになるかもしれません。

まとめ

オールコート用と書かれていると全てのコートで使えるんだと感じてしまい、オムニで使用してしまいがちですが、オムニコートでは圧倒的にオムニ用の方が動きやすいです。

 

使い分ける方法としては、ハードではオールコートオムニではオムニコート用のシューズを使うようにしましょう。

道具を替えるだけでパフォーマンス向上にもなるので木を使って道具を選ぶようにしましょう!

スポンサーリンク