試合で勝つためにはセットアップポイントを取って相手にプレッシャーをかけることがとても大切です。

セットアップポイントとは何かというと30-0,30-15,30-30,15-30,0-30といったあと一ポイントとればゲームポイント、またはブレイクポイントを迎えられるポイントのことです。例えばこちらが先に40-15なのカウントにすることで試合をかなり有利に進めることができるでしょう。そのセットアップポイントをとれる場面が訪れたら作戦を立て、少しでもこのポイントをとれる確率を高くすることが重要でしょう。

サーブリターンは確立良く

まずサーブはファーストサーブを確実に入れるように意識しましょう。相手はファーストサーブは確実に返し、セカンドでは攻めていくと考えているはずなので、このポイントでは多少質は落ちても確立を上げて少しでも自分のペースでラリーをすることが大切です。

 

自分がリターンの場合は確実にクロスに返すことが大切です。ポイントが欲しいからと言ってストレートに強打するのはあまりにリスクが高くギャンブルなので勝率を高くはしてくれないでしょう。勝てる試合を取りこぼさないためには確実に返すことに集中していきましょう。

リスクを避ける

サーブリターン後はなるべくリスクを避けてプレーします。無理に攻めていってミスしてはあまりにももったいないので、こういったポイントではスーパーショットを狙わすに堅実にプレーすることが大切です。

これはセットアップポイント以外でもどうしても取りたいと思った時に対する共通の作戦であり、勝てる試合を取りこぼさないためには必ず必要です。

ただコートに入れれば良いという訳ではない

さてここまでなるべくリスクを避けるようにと書いてきましたがただボールをコートに入れて守備的にプレーすれば良いという訳ではないので注意してください。

大事なのは確率の高いボールで攻めていくことです。もちろん甘いボールがくれば積極的に打っていくべきですし、深いボールも必要になってきます。大事なのは無理なプレーをしない、スーパーショットを打とうとしないことです。

厳しいコースを狙うのではなく、相手のバランスを崩すようにしてチャンスがくるまで我慢強くラリーするようにすることで、セットアップポイントを取ることができ、ゲームを有利にもっていけるでしょう。

スポンサーリンク