ダブルスではセンターセオリーでセンターにボールを集めるのが基本ですが、センターに打つことでどんなメリットがあるのかを知っておく必要があるでしょう。せセンターに打つことで起きるメリットというのは相手の返球できるコースを狭めることができることにあります。

通常ボールをクロスに打つと、相手は角度をつけてショートクロスや、サイドラインにそってストレートに打つダウン・ザ・ラインに打つことができます。そそこでセンターにボールを打つことで相手を中央付近のポジションで打たせることができるため角度をつけて打つことは難しく、ダウン・ザ・ラインに打つこともできなくなります。

そうすることで前衛のボレーヤーはセンターケアをしやすく、ポーチにも出やすくなります。逆にクロスに打ってしまうとボレーヤーはストレートケアをしなければなりませんし、ポーチに出ようにも角度をつけて打たれてなかなか出ることができなくなります。

ダブルスではボレーヤーが仕掛けて決めに行くことが大切なのでセンターセオリーでいくことで、ポーチに出やすく、有利に試合展開を進めていくことができるでしょう。

最後にまとめですが、センターにボールを打つことで起きるメリットというのは相手の打てるコースを狭くしてポーチが出やすくなるというとこにあります。

このことをしっかり理解してセンターセオリーのダブルスの質を高めていきましょう。

スポンサーリンク