一般プレイヤーがでありがちなのがサイドを抜かれて後に気にしすぎてサイドケアにいきすぎてしまうことがあります。

 

そうするとセンターが空いてしまい、そこをつかれると相手はミスが減り、ポーチにも出られやすくなるので一気に不利になります。

前衛プレイヤーはサイドを抜かれても気にせずにプレーすることがとても大切です。もしサイドを抜かれたら相手プレーヤーが上手かった、その前のボールが甘かったととらえるべきでしょう。相手はセンターにスペースを作りたくてストレートに打ってきているので相手の作戦にのらないようにしなければなりません。

前衛は悪魔でもセンターケアをしてチャンスがあればポーチにも出ていけるよう気持ちを作っておきましょう。

スポンサーリンク