セットアップゲームとはあと1ゲーム奪えばセットを取れる、勝利できるゲームのことを言います。例えば6ゲームマッチでゲームカウント4-4のときのドりらが先委5ゲーム目を取るのかという場面です。

先に5ゲーム目を奪うことができれば相手にプレッシャーをかけることができて相手のミスの可能性が高くなりますし、自分は余裕を持ってプレーすることができます。プロの試合でもお互いキープしあってゲームカウント5-4までいったときにサーバー側が簡単なミスをしてしまうというのは多く見られます。

プロでもプレッシャーでミスすることがあるのですから一般プレイヤーと対戦した時に、セットアップゲームを奪うことができたらかなり有利になることでしょう。

一発で決めようとしない

ではどのようにしてゲームを取っていけばよいのかというとエースで一発で決めようとはせず、じっくりと相手を追い詰めていくようにプレーをしましょう。慎重にいきながらも、攻撃的にプレーする必要があります。

ポイントが欲しくなるとエースを狙いにいきたくなりますが、それではリスクが高く、勝てる試合も勝てなくなってしまう可能性があります。当たり前な話ですが大事なのはミスをしないことです。

しっかり深くコントロールすることを意識して相手の踏み込まれない打ちにくいボールを打つようにしてバランスを崩しにいきましょう。そこで甘いボールがきたらもちろん強打していきます。

 

大事なゲームでは甘いボールがくるまで無理をしないで我慢、粘り強くラリーをして、強打してもミスをしにくいボールがくるまで焦らないようにすることが大切です。

得意のパターンで取りにいく

もう一つの作戦として、自分が得意とするパターンを増やして取りにいくのも良いでしょう。

また得意ではなくても、その試合の中で多く決まっているパターンを選択するのも良いと思います。このセットアップゲームを迎える前に、自分のリターンゲームや余裕のある時に、いろいろなパターンを試しておいて、セットアップゲームを迎えたら、その試したものの中で確立の高いパターンを選択することで相手にもプレッシャーがかかるでしょう。

 

逆に自分が何度もやられているパターンがあったのだとしたら、ゲームに入る前に対策をしっかりとり、同じやられ方をしないようにしましょう。単純に1球でも多く返すことができると相手は無理をしてミスする確率が上がるはずです。

 

大事なゲームではそれまでの展開を振り返って、過去のポイントを最大限生かすように心掛けましょう。

スポンサーリンク