テニスではボレーからスマッシュ、もしくはスマッシュからボレーへと切り替わるときにミスが増えます。

 

理由としてはボレーはラケットを振らないショットですが、スマッシュはある程度振り切らないといけないのですが、スマッシュを打った後にボレーをするとどうしても大振りになりやすくなりミスが増えてしまいます。

 

スマッシュの後にボレーを打つという展開は試合ではダブルスでもシングルスでもあることなので、この切り替えるということに慣れていかなければなりません。

 

そこで私がお勧めする練習方法はこちらです。

 

①ストローク側のプレイヤーはまずロブを打ちます。

 

②ネット側のプレイヤースマッシュを打つ!

 

③ストローク側はそのスマッシュを面を合わせるだけで返球。

 

④ネット側はネットに詰めてボレーを打つ!

 

〇これをひたすら繰り返す(結構きつい)

 

この練習はストローク側のプレイヤーがスマッシュを返球し、詰めてボレーを打ってきたのをロブで返球したりとなかなか大変です。

なのでこの練習はある程度の技術がないとできないでしょう。

 

もしラリーができないのであれば球出し練習でひたすらスマッシュとボレーを交互に打たせるのもありですが、試合を想定するとラリー練習の方が実践に近いので効果的です。

 

この練習をするときはボレーは絶対振らないように心掛けましょう。そうすれば試合になっても振らずに安定したボレーが打てるようになるはずです!!

スポンサーリンク