テニスの試合を見るのは単純に楽しい・面白いと思うのですが、どうせならテニス観戦をすることで自分のテニスにも良い影響が出るようにしたいですよね。

 

そこでこの記事ではテニス観戦をするときに注目すべきポイントを紹介しますので、テニス観戦するときの参考にしていただければと思います。

 

足の動きをよく観る

選手の足の動きを見るのはとても重要です。

フットワークも大事なのですが、とくに注目してもらいたいのはボールを打つときのスタンスです。

 

テニスには主にクローズド・スクエア・オープンスタンスがありますが、プロの選手はこのスタンスを状況により使い分けており、スタンスによって打つ球種を変えているんです。

 

このスタンスに注目すればフルオープンスタンスの時はスピンが多く、セミオープン・スクエアスタンスの時は攻めていっているというのがよくわかると思います。

 

選手のポジション

続いて注目してもらいたいのは選手のポジションです。

 

トッププレイヤーはポジショニングが上手く、とても参考になります。

このときにポジションだけではなく、ポジションによってどのようなボールを打っているのか注目しておくと、さらに良いでしょう。

 

スクールではポジションが後ろの時はしっかり繋げて、前の方にいるときは攻めていくようにと教わっていると思うのですが、プロの選手もそれを実践しています。

 

ウィナーを取る前のボール

試合を見ているときウィナー(エース)はとても格好良くマネしてみたいと思うことでしょう。

 

もちろんテニスで勝つためにはウィナーを取れるようになることも大切であり、マネしてみたいと思って練習することは良いことです。

しかしプロのマネをするときは派手なウィナーだけではなく、ウィナーを打つ前にどのようなボールを打っていたのか注目することも大切です。

 

ウィナーが打てる時というのは自分の形でボールが打てている、それでいてオープンコートもできているというのが条件になります。

なのでプロの選手がウィナーを打つ前にどのようにして相手のバランスを崩し、オープンコートを作っているのかを見ておくと参考になるでしょう。

 

できれば練習の時もウィナーを打つ練習より、ウィナーを打つ前のアプローチショットを磨くようにすると良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

 

今回紹介したのは注目した方が良いポイントの1部であり細かいところではブレイクポイントの前の配給や、ネットに出るタイミングなどもありますが、いきなり色々なとこを見るのは難しいですし、試合観戦を楽しめないと思うので今回紹介したことを注目して頂ければと思います。

スポンサーリンク