これはプロレベルの選手ではなく、一般プレイヤーや女子の選手向けのアドバイスになるのですが、最初のサーブリターンを決めるトスを取った場合にリターンを取るようにしましょう。

勿論相手がビッグサーバーの時だったら自分のサーブから始めた方が良いのかもしれませんが、通常はリターンを選んだ方が良いというメリットを紹介させていただきます。

 

第1ゲームはブレイクしやすい

まず最初のゲームは緊張したり、身体が温まっていないことがあり、身体が上手く動かないということがあります。また、ゲーム序盤はまだ試合に集中できていないこともあるのでプレーの精度が良くない可能性があります。

そうなるとブレークの可能性が高くなり、ゲーム序盤でリードすることで自分は余裕ができ、相手は余裕がなくなってきます。余裕がなくなると攻撃的になりますがその分ミスが増えますし、余裕のある自分側からしてみればリスクの低いボールでじわじわ攻めていくことができたり、相手の攻撃パターンを見ることができるので対策を考えることができる時間ができます。

 

試合序盤でリードすると心理面で有利な立場に立てるので大ゲームからブレイクしていけると良いでしょう。

 

自分の調子を探りながらウォームアップができる

そしてもう一つのメリットとしては、最初にリターンを選ぶことで自分の調子を探りながら身体を動かしてウォームアップができるということです。

身体が動かないうちにサーブを打つとダブルフォルトしてしまうことがありますがリターンでは面を合わせるだけで良いのでラリーに入りやすいでしょう。

 

そこでは無理に攻めにいくのではなく自分の調子を探りながら大事にラリーしていきましょう。そうすることで身体が動くようになってきますしその日の自分の調子を知った状態で自分のサービスゲームに入ることができるのでサービスキープできる可能性が高くなるでしょう。

 

最初のリターンゲームでやるべきこと

試合の序盤ではどうしても上手くいかないと悩んでいる人は多いでしょう。でもそれは珍しいことではなく、しっかりとした対策を取ることで良いプレーをすることができます。

その対策として最初のリターンゲームでは無理にポイントを取ろうとしてミスで自滅するのではなく、ゆっくりでも良いのでまずはラリーをして身体を動かし、そこで自分の調子を感じながらプレーすることで緊張から解放されてベストなパフォーマンスに近づけていくことに繋がっていくことだと思います。

スポンサーリンク