2017年の全仏オープンテニスでのラファエル・ナダルの復活、いや進化は見事なものでした。

 

私はテニスに携わっている立場から見て正直ナダルには優勝してほしいけど無理なんじゃないかと考えていたのですが、私の考えが愚か過ぎましたね。

ナダルは今後の活躍も期待できる見事なテニスで相手を寄せ付けずにクレー王者ということを世界にアピールしてきました。

 

 

こうなってくるとナダルのことをもっと知りたいと思うのですが、既にナダルの自伝は読んだので他にないのかなと探していたところ新しい本が見つかりました。

 

その本とは”ナダル・ノート すべては訓練次第”というものです!!

 

※クリックでAmazon購入ページへ

ナダル・ノート すべては訓練次第

新品価格
¥1,728から
(2017/6/13 22:28時点)

この本は著者がラファエル・ナダルのコーチであり叔父でもあるトニー・ナダルになっています。

私はこのトニー・ナダルのコーチング論が大好きで”人間的に成長すればテニスも成長するはず”という発言がとても好きで、選手を指導するときは常にこのことを考えていました。

 

 

この本ではナダルに対してどのようなレッスンをしたのかというのが書かれているみたいで、この本を読めばテニスの上達、または仕事やバイトなどに対しての姿勢が良くなるのではという期待が持てます。

 

 

この記事を書いている私はまだこの本を購入していないのですが、ナダル全仏10勝記念に購入して読んでみようと思います。

スポンサーリンク