ラリーをしていて甘いボールがきてアプローチ。良いアプローチができて良い展開だと思ったらファーストボレーでミスしてしまうというのは結構多いです。

 

これにはちゃんとした理由があり、何故ミスしやすくなるのかというのをしっかり理解しておく必要があります。

 

 

まず最初にテニスでは環境が変わったときのショットは気を付けなければならないと言われています。

この環境の変化というのはボレーからスマッシュ、ストロークからボレーというふうにポジションが変わって打つショットの種類が変わることを指しています。

 

環境が変わるとテニスにどのような変化があるのかというと、フォームはもちろんのこと、グリップ、打点、リズム、距離などが変わり、それに上手く対応しなければなりません。

 

普段ボレーは打てているのに、試合になってアプローチからボレーでミスしてしまうというのは環境の変化に上手く対応できていないからかもしれません。

 

 

なのでファーストボレーを成功させるには基本練習も大事ですが、この環境の変化に対応できるようになるために、アプローチからボレーという練習を繰り返して行うようにしましょう。

 

そのときにしっかりリズムが変わることを意識し、瞬時にネットやベースラインまでの距離を把握してコントロールすることを意識しましょう。

 

 

アプローチからボレーん出て決められるようになるとテニスが楽になるので、自分にはセンスがないと言って諦めるのではなく、できるようになるために適切な練習をするようにしていきましょう。

スポンサーリンク