ついにロジャー・フェデラーが2017年のウィンブルドンで着用するウェアが発売されます。

 

ウィンブルドンのウェアは白という決まりがあるのでそこまで個性的なウェアは出ませんが、フェデラーのウェアはフェデラーロゴがプリントされていて、シンプルで格好良いものになっています。

 

デザインについては画像を見てもらったり、試合を見れば分かることなのでこの記事では、そのウェアの性能・特徴を書いていきます。

 

まず紹介するのはポロシャツですが、ナイ独自のDRY-FITというそっかん吸汗速乾素材を使用しているので汗を素材の表面に逃がしてくれて快適に着れますし、背中側に通気孔があるのでそれが熱を放出してくれるので夏の暑い時期でも気持ちよくプレーすることができます。

 

暑い中テニスをやると汗がべとつくのが気になる方にはぴったりのウェアと言えるでしょう。

 

※クリックでテニス365購入ページへ



定価10,800円⇒テニス365価格9,720円

 

続いてズボンの方の紹介もしていきますね。

 

このズボンは動きやすさを追求したものになっており、ストレッチ素材を採用して裾のサイドをオープンにすることで激しいフットワークにも対応できるウェアになっています。

 

ちなみにズボンの方にもフェデラーのロゴは入っています。

 

※クリックでテニス365購入ページへ



定価10,800円⇒テニス365価格9,720円

 

テニス選手が使用しているモデルのウェアは値段が安くなく、なかなか手が出にくいですが、性能が素晴らしいので快適にプレーすることができます。

 

そして今回紹介したウェアはフェデラー着用のもので優勝したら記念になるものでもあるのでファンの方にはお勧めです!!

スポンサーリンク