この記事は個人的な意見なので、試合を楽しく見るために少し頭に入れていただければ良いのではないかなと思います。

 

それでは本題の錦織圭のウィンブルドン選手権(全英オープンテニス)の優勝の可能性ですが、私個人の意見としてはかなり期待できるのではないかなと思っています。

 

ここからは何故優勝の可能性が高いのかという理由、そして課題について書いていきますのでよろしくお該します。

 

優勝の確率が高い理由

何故優勝の確率が高いと予想するのかというと、ウィンブルドンの芝コートは球足が速いのでサーブが決まりやすいからです。

 

このサーフェスの力を上手く利用できれば、サーブが弱点である錦織でもサービスキープする確率が高くなることが期待できるでしょう。

 

サービスキープが安定してできれば得意なリターンゲームにも集中しやすくなるので錦織にとって芝コートというのはチャンスのあるコートだと言えます。

 

錦織の芝に対しての課題

チャンスがあると言っても現在の錦織に芝コートの課題はあります。

 

まず一つとして芝の変化に上手く対応できるかということです。

芝のコートは試合が進むにつれて剥げてきてクレーのような状態になったり変化するので、ボールの跳ね方も変化します。

 

錦織はアメリカのハードコートでの練習が多かったので、このようなイレギュラーするコートにはあまり慣れていないと思われるので、上手く対応できるようになるかというのは課題の一つでしょう。

 

もう一つの課題として芝でのフットワークが挙げられます。

 

芝のコートは他のコートとは違ったフットワークの技術が要求されるので、錦織の持ち味であるフットワークがこの芝コートでも活きてくるのかというのが課題であり注目するところです。

 

これらの課題がクリアされると本格的に優勝が見えてくるのではないかと私は思います。

 

まとめ

いかがでしたか。

 

ウィンブルドンはテニスを詳しく知らない人でも多くの方が知っているほど有名で伝統のある大会なので、ここで錦織が優勝すると今までにないテニスブームが来るかもしれません。

 

今回紹介した記事を頭に入れて応援することで少しでもテニス観戦が楽しくなってもらえればと思います。

スポンサーリンク