テニスラケットにガットを張ろうとするときハイブリットというのを試したことはありますか?

 

ガットについて詳しくない方の中にはハイブリットという意味や効果を知らない方もいると思うので、この記事でハイブリットの意味・効果を書いていくので是非参考にしてもらえればと思います。

ハイブリットとは?

ではまずハイブリットとはどのような状態のことなのかというと、通常はガットを1本購入してそのまま張るのに対して、ハイブリットは2種類のガットを組み合わせた状態のことを言います。

 

元からハイブリットとしてセット販売しているものもあれば、2種類のガットを購入して自分でオリジナルの組み合わせをすることもできます。

2種類のガットを自分で選んだ場合は、それぞれ半分ずつ使用するので、しっかり2回分使用することができ、損をする心配はありません。

 

 

プロの選手の多くはこのハイブリットで張っていることが多いです。

ハイブリットの意味・効果とは

では次に気になるハイブリットをすることの意味や効果について書いていきます。

 

ハイブリットにすることでポリガットでも打感を柔らかく、自分好みにすることができたり、喰いつきを良くして回転がかかりやすくなるという効果があります。

 

一般的には縦に張ったガットは飛びに、横に張ったガットが打感に関係すると言われており、縦にポリガット、横に名tyらるやナイロン・モノフィラメントのガットを張るというパターンが多いですね。

 

ポリガットというのは最近では打感が柔らかくなってきていますが、それでも他の種類のガットと比べると固く感じるプレイヤーが多く、耐久性を維持し、ボールを潰す感覚で打ちたいという方がハイブリットにしていることが多いです。

まとめ

ハイブリットは今の時代ならどのテニスショップでも対応してくれると思うので、是非一度チャレンジしてもらいたいです。

 

私は初めてハイブリットを試した時、その気持ち良さにハマってしまいました。

 

今では組み合わせを考えるのが面倒でやっていませんが、テニスをしているなら一生に一度は試してみてもらいたいカスタマイズですね。

スポンサーリンク