テニスの試合では通常のサービスレットとは別に、ラリー中に隣のコートのボールが自分たちのコートに入ってきてしまったときにレットになることがありますよね。

 

このことは基本中の基本で少しテニスをやったことがある方なら知っていることだと思います。

 

そして2ndサーブから始めてレットがかかったら2ndサーブからポイントをやり直し……というのは間違っています!

 

 

実はテニスのルールではプレー中にレットをかけられたら、そのポイントは最初からやり直しになるので、2ndサーブからラリーが始まっていたとしても再開後は1stサーブからやり直しになるんです!!

 

このことを知らないで大会に出ているプレイヤーは結構多くて得をしているケースがあれば損をしているケースもあります。

どちらかというとポイントのやり直しでいきなり2ndサーブを打つという不慣れなリズムのせいでサービスの質が落ちていたりダブルフォルトしてしまうということが多いですね。

 

 

楽しく試合をするためにもこういったルールをしっかり理解する必要があるのでこのことを頭に入れて試合に出るようにしてもらえればと思います。

スポンサーリンク