テニスでは上手くスイートスポットに当たらなかったときに不意に2回当たってしまう、2度打ちになってしまうということがありますよね。

 

人によっては2度うちのことをドリブルと言う方もいてどちらも間違っていないのですが、通常この2度打ちというのは禁止されており、やってしまうと相手のポイントになってしまいます。

 

しかし例外となるパターンもあるんです。

 

それは一回のスイング中に2回当たってしまうことです。

軟式テニスでは駄目だったと思うのですが、硬式テニスではOKなのです。

 

一度スイングした後にもう一度スイングして打つのは駄目ですが、一回のスイングなら良しとされているので、プレーを中断しないように注意してください!

 

二度打ちできたボールというのは予測しない方向に飛んできて対処が少し難しいですが、頑張るしかないですね。

変なもめごとにならないようにしていきましょう。

スポンサーリンク