テニスの技術、商品などを紹介しあなたのテニスライフをサポートします!
新着記事

センターセオリー

自分の技術に自信がなくてもセンターセオリーでいこう

あまりダブルスに慣れていないプレーヤーたちが試合をしているとポジションが皆違うというのを多く見かけます。 その理由としてはフォーメーションを知らないというのもあるとは思うのですが一番は自分の技術や反応に自信がなく、自信が …

ダブルスで角度で勝負するのは間違い

テニスは上級者になってくると色んなテクニックが身について角度のついたアングルショットを使う方が増えてきます。   角度のついたボールというのは確かに上手く決まれば取られにくいですし、取られてもオープンオートがで …

ダブルスのサーブはセンターに打ちポーチで決めよう

ダブルスではサーブもセンターセオリーで入れていきましょう。よく相手のバック側に打つようにと言いますが右利きの選手を相手にしてバックサイドでサーブを打つとワイドに打たなければいけなくなり、そうなると相手は角度をつけてリター …

後衛は基本クロスに打ちストレートは控えよう

ジュニアの選手やハードヒットできる一般プレイヤーでたまにいるのが、ガンガンストレートを打っていきエースを狙うというプレイヤーです。 こういうプレイヤーは調子が良いときは決まるのですが、調子が悪かったり、相手プレイヤーの反 …

ダブルスでの前衛の立ち位置

ダブルスでは前衛の立ち位置がとても大事なので確認しておきましょう。つ通常ダブルスはセンターセオリーなのでセンターにきたボールは取れるようにポジショニングしていることが重要です。たたまにストレートケアのためにサイドラインよ …

ダブルスではサイドを抜かれても気にしないようにしよう

一般プレイヤーがでありがちなのがサイドを抜かれて後に気にしすぎてサイドケアにいきすぎてしまうことがあります。   そうするとセンターが空いてしまい、そこをつかれると相手はミスが減り、ポーチにも出られやすくなるの …

センターにボールを打つことのメリット

ダブルスではセンターセオリーでセンターにボールを集めるのが基本ですが、センターに打つことでどんなメリットがあるのかを知っておく必要があるでしょう。せセンターに打つことで起きるメリットというのは相手の返球できるコースを狭め …

センターを守り相手のミスを誘う

ダブルスでは前衛のボレーヤーは相手前衛(ボレーヤー)が打ってくるときはセンターよりにポジションをとりセンターケアをしましょう。 たまにアングルをケアしにいくプレーヤーを見かけますがこれは間違いです!アングルをケアしてしま …

ミスのできないポイントでセンターセオリーで攻められるようにする

競った試合になってくるとどうしてもミスがでいない場面が出てくると思います。そう思うことは正しいことなのですが、ミスをしないように緩いボールを打ってしまうと相手にやられてしまいますし、相手のミス待ちというのではポイント奪取 …

テニスのダブルスはセンターセオリーという理由

テニスのダブルスでまず覚えておきたい戦術はセンターセオリーです。ダブルスをやっている人なら聞いたことがあるのではないでしょうか。 このセンターセオリーというのは攻めと守りどちらでも意識しておきたいのですが、それには理由が …

スポンサーリンク

カテゴリー

管理人:クロ



20歳のときからテニスコーチを経験し、ヘッドコーチの経験もあります。
このサイトで皆さんのテニス生活をサポートしていきたいと思っているのでよろしくお願いします!
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.