テニスの技術、商品などを紹介しあなたのテニスライフをサポートします!
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 苦手プレイヤー対策

苦手プレイヤー対策

トップスピンプレイヤーの対処方法・封じ方 ~テニス・苦手プレイヤー対策~

テニスラケット進化もあり、近代テニスでは強烈なトップスピンを武器にプレーする選手が増えてきました。   スピンボールというのはしっかりした対処をしないと相手のペースになりやすく、相手に気持ちよくプレーさせてしま …

マナーの悪い選手と試合をするときの対処方法~テニス・苦手プレイヤー対策~

テニス選手は基本的に指導される際、マナーはしっかり守るようにと指導されているはずなので、マナーを守って試合をしてくれる選手が多いですが、たまにそうでない選手と試合をしなければならないことってありますよね。   …

左利き(サウスポー)のサーブのリターンが苦手な方にお勧めな対処方法

テニスに限らず左利き(サウスポー)というのはスポーツをやるうえで武器になり、左利きが苦手という選手は少なくありません。   特にテニスでは左利きのスライスサーブがやっかいで、これは苦手だと簡単にサービスキープさ …

イモラー対策方法 やっかない相手に対する戦い方

前回の記事でイモラーについて説明しましたが、実際にこういうプレイヤーと試合をすることになるとやっかいですよね。   せっかくのナイスショットでポイントを取れると思ったら、逆にアウトにされてポイントを失ってしまう …

遅いサーブ対策

ある程度速いサーブをリターンするのは得意だが遅いサーブが来るとミスが増えてしまうという選手は珍しくありません。 本来リターンというのは相手のスピードを利用して打つショットであり遅いサーブだと自分から力を伝えて打っていかな …

ビッグサーバー対策

男子の選手になると一般でもサーブの速いビッグサーバーの選手がいます。近年では昔と比べてラケットの性能が良くなっており、プロの選手でなくても200km打つ近いサーブを打てる選手もいるでしょう。 そんなビッグサーバーが調子が …

サーブ&ボレーヤー対策

サーブ&ボレーを得意とする選手と対戦するとき、なんの対策も持たないで試合に入ってしまうととても苦労するでしょう。普通にリターンを返してしまうとボレーで決められてしまい、無理に速いボールでパッシングを打とうとするとミスが出 …

バックハンドを打たされるときの対策

一番基本的な戦術として相手のバックハンド側にボールを集めるというのがあります。理由としてはバックハンドが苦手なプレーヤーが多く、打てたとしてもフォアハンドほどの攻撃力をもっていないことが多いからです。 誰もが思いつきやす …

足が速くカウンター系選手の対策

足が速く追いついたボールをただ返すだけでなくカウンターショットで返してくる相手というのはとても厄介であり、カウンターでやられてしまうと精神的なダメージも受けてしまいがちです。こういったプレーヤーを相手にする場合はあまり走 …

シコラー対策はこれ!最適な対処方法

テニスの試合で見かけることもシコラー。英語ではレトリーバーと呼ぶのでここではそう呼ばせていただきたいと思います。 彼らのようなプレイヤーは自分から攻めてくることはほとんどなく、ただひたすら深いボールを打ちにきて相手のミス …

スポンサーリンク

カテゴリー

管理人:クロ



20歳のときからテニスコーチを経験し、ヘッドコーチの経験もあります。
このサイトで皆さんのテニス生活をサポートしていきたいと思っているのでよろしくお願いします!
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.