テニスの技術、商品などを紹介しあなたのテニスライフをサポートします!
新着記事

サーブ

テニスのサーブで肩を凝ってしまう方の原因は方が使えていないのが理由

この記事を書く結構前の話になるのですが、以前私が教えていた一般の生徒の方の中でサーブを打っていると肩が凝ってしまうから嫌だと言う方がいました。   私はこれを聞いたとき驚きましたが、同じような悩みを持っている方 …

サーブを打つ前にやっておきたい基本的なルーティーン

ルーティーンというのはテニスのみならず、スポーツなら自分の力を出すために大切なことです。   特にテニスのサービスというのは自分のリズムで打てるのでルーティーンをしっかり行うことが大切です。そこで自分の力を出し …

テニスのサーブは何故薄いグリップ(コンチネンタルグリップ)が最適と言われるのか・その理由とは

テニスで安定して勝てるようになるためには、サーブを武器にすることが大切です。   そして武器にするためにも、コンチネンタルグリップで打てるようになると良いのですが、何故厚いグリップではなく薄いグリップであるコン …

サーブの基本フォームを覚えるために重いボールを投げると有効

基本的なフォームを教えてもらってもなかなかそれを実行することができないと悩んでいるプレーヤーは多いと思います。 コーチに教わって頭で理解しても考えすぎると力が変に入りすぎてしまって不自然な動きになり上手くいかない、そうな …

日本人は外国選手のサーブを真似しすぎないように注意しましょう

テニスの試合を観ているとプロの選手のようなサーブを打ちたいなって思う時がありますよね。 そう思うことはテニスが上達するためには大事なことですし、プロのフォームを研究して真似をするというのも大切です。   しかし …

サーブの微調整方法

サーブを打っていて少しのコントロールミスでフォルトしていまい、ハマってしまうとなかなか抜け出せないという方のためにサーブの微調整をする方法を紹介していきます。 一般的に微調整が上手くいかない方はスイングで調整しようとして …

サーブで内旋を使うのは高等テクニックであり外線を使うのが基本

サーブの基本として腕を内旋させるものだと思っている方は多くいると思いますがそれは間違いです。 ナチュラルスピンでサーブを打つためには内旋ではなく外線の方が打ちやすいのをご存知でしょうか。この記事では内旋をするデメリットと …

サーブが打てない理由は肩が回らないから

テニスではサーブというのはかなり重要であり、ストロークやボレーが上手くなくても強力なサーブがあれば自分のサービスゲームをキープでき、リターンゲームを思い切って攻めていくことができるのでサーブというのはかなり重要なショット …

膝を曲げすぎると不安定なサーブになるので注意が必要!

よくサーブに力を伝える方法としてサーブの曲げ伸ばしを使いましょうというアドバイスがあります。それ自体は間違っていないのですが、深く曲げすぎると不安定なサーブになってしまうので注意が必要です。 では何故不安定になってしまう …

ジャンプしないサーブの打ち方

サーブでジャンプしないとき、打ち終わった後に出てくる足が、ジャンプするときと変わってきます。 このサーブ後にどちらの足が出てくるかで綺麗に体重移動できるかどうか変わってくるのでこの知識をしっかり頭の中に入れておきましょう …

1 2 »

スポンサーリンク

カテゴリー

管理人:クロ



20歳のときからテニスコーチを経験し、ヘッドコーチの経験もあります。
このサイトで皆さんのテニス生活をサポートしていきたいと思っているのでよろしくお願いします!
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.