テニスの技術、商品などを紹介しあなたのテニスライフをサポートします!
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 勝つための作戦

タグ : 勝つための作戦

安定して勝てるテニスプレイヤーになるには

安定して勝てるテニスプレイヤーとはどういう選手なのか、暗てして勝てないプレイヤーと何が違うのか気になる方が結構多いと思うので今回はそれを記事にしていこうと思います。   プロのテニス選手の中にも爆発力はあるがた …

シコラーになるために必要なこと

シコラーというのはひたすらボールを拾って攻めずにコートに入れにいくプレースタイルですが、このような選手と対戦すると嫌ですよね、。 シコラーというのは技術がそこまでなくても勝てるので自分の魏jつには自信はないけど体力やフッ …

オムニコートの戦術

日本のテニスコートの多くはオムニコート(砂入り人工芝)であり、大会もオムニコートで行われることが多いです。 テニスではサーフェス、コートの種類の違いによって向いている、もしくは向いていないプレースタイルというのがあるので …

自分のプレーも大事だが相手のことを考えることも大切

テニスで勝つためには自分らしいテニスをすることはとても大切です。 しかし、対人スポーツでは相性というものがあるので自分のテニスをした結果、それは相手が得意としているプレースタイルだったということもあります。   …

ダブルスでセンターセオリーをやっても勝てない方へ

ダブルスではセンターセオリーというのはこのサイトでも何度も書いてきました。しかし上級者と試合をやることが増えるとセンターセオリーだけでは勝てなくなってくるんではないでしょうか。   それは当然のことであり、上級 …

初対戦の相手とは試合前のラリーで特徴を探ろう

テニスではセオリーとなる戦術とは別に対戦相手に合った戦術を使うことで試合を有利に進めることができます。 しかし初めて対戦する相手となると情報が少なく、弱点が分からないということもあるでしょう。そこで試合前にするアップのラ …

コートを三分割し、エリアマネージメントをしよう

テニスではボールの深さ、バウンド地点によって打ちやすくなったり、打ちにくくなったりします。 それを素早く判断していくにはあらかじめコートを3分割してオフェンスエリア、アプローチエリアやディフェンスエリアを決めておくことを …

テニスは2Dではなく3Dで攻める

一昔前のテニスはスピン量が少なくボールの軌道があまり変わらない中でラリーをすることが多かったですが現代テニスではラケットの進化で誰でもスピンが打てるようになり、色んな軌道でボールをコントロールできるようになっています。 …

格下に負けないようにするための対策

大会に出ると自分より技術のない相手に苦戦したり負けてしまったりして悔しい思いをした方がいると思います。 大会で勝ち進むためにはそういった格下のような相手にも確実に勝たなければいけません。調子が良ければ何の問題もないと思い …

リスクを負って攻めることで流れをつかむ

テニスは確率のスポーツでありこのサイトでも確率の重要性は様々なとこで説明してきましたが、レベルが高くなるにつれてときにはリスクを負って攻めることも必要になります。   もちろん無謀な選択はしてはいけませんが多少 …

1 2 3 »

スポンサーリンク

カテゴリー

管理人:クロ



20歳のときからテニスコーチを経験し、ヘッドコーチの経験もあります。
このサイトで皆さんのテニス生活をサポートしていきたいと思っているのでよろしくお願いします!
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.